2020年09月25日

ローマ風カルボナーラを作った

IMG_8785.JPG
今日は本格ローマ風カルボナーラ作りに挑戦である。

IMG_8754.JPG
午前中に成城石井目黒店に行き、生パスタのフィットチーネ、パンチェッタ、
ペコリーノロマーノを購入する。
ペコリーノロマーノはかなり廉価でびっくりした。

IMG_8756.JPG
“ローマ風”とは、生クリームや牛乳を使用しないこと。
ローマの人気店の名前を取り“ロショーリ風”とも言われる。
日本でポピュラーなクリーム状のソースがからむ白いカルボナーラは
基本のローマ風から派生した一つのバリエーションなのだという。
枝葉の方が先に日本に伝わってしまったのはよくあることだ。

IMG_8760.JPG
生クリームが入るカルボナーラは何度も作っている。
生クリームが入らないものは花山うどんで作ったことがある
つまり本格ローマ風カルボナーラは初挑戦になる。

IMG_8765.JPG
本格と言っても、チューブのニンニクおろしを使ったりしている。
カルボナーラのキモは卵が固まらないようにソースと麺をからめること。
フライパンを火から外したりかけたりしながら手早く調理する。

IMG_8769.JPG
できた。
Fettuccine alla carbonaraの完成だ。

IMG_8780.JPG
見事な見映え。

IMG_8787.JPG
おれ、天才じゃねぇか・・・

IMG_8794.JPG
美味い。
パスタの火の通り具合やソースのねっとり感は完璧に近い。
・・・
美味いけど、欲を言えばパンチェッタをもうちょっとカリッと仕上げたかった。
チーズはペコリーノとパルミジャーノのブレンドならもっと美味かっただろう。
欲を言えば切りがないけれど。

IMG_8803.JPG
再チャレンジだな。
年内にはもう一度挑みたい。
posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 家でごはん 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。