2020年10月01日

そば処 丸屋(戸越銀座)…通し営業がありがたい町のそば屋さん

IMG_9247.JPG
体調が悪い上に仕事が数珠つなぎに続き、体力も気力も電池切れ寸前だ。
何も食べたくないけれど、元気を出すために何か食おう。
15時20分過ぎ、戸越銀座商店街を歩く。
ダンダダン酒場、でんがな・・・チェーン店しかやってねーじゃねーか。
昼飯を断念しかけたところで、ふと「丸屋」というそば屋に出くわす。

IMG_9225.JPG
店頭のメニューが書かれた立て看板を見る。
サラダそば、和風冷し中華・・・それなら食べられそうかな。
他に選択肢もなさそうなので入店することにする。

IMG_9233.JPG
15時半に入店すると全24席の店内に先客は無し。
但し、私のすぐ後に年配カップル客が入店して来た。
店はご夫婦と思われる年配男女によって切り盛りされていて、
私の入店時にはその内の女性の方が食事をとっていた。

IMG_9227.JPG
(画像クリックで大きくなります。)

IMG_9229.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
卓上のメニューを見る。
このメニューに掲載されていないやきうどんという魅力的な品もあるが、
さすがに今日は気分ではない。
なめこおろしそば900円を注文する。

IMG_9242.JPG
注文から5分ほどで出来上がってくる。
そばはもりそばの状態で、薬味はねぎ、ごま、わさびがつく。
そば湯もあらかじめ一緒に出される。

IMG_9249.JPG

IMG_9264.JPG
そばは白く、そば殻が一緒に挽かれていないタイプで、細めだ。

IMG_9277.JPG
なめこおろしに薬味をすべて投入し、そばつゆを半分ほど入れて食べる。
ひょえー、すげー辛い。
わさびがストロングタイプだ。
スーパーで売っているファミリー用ではありえない効きだ。

IMG_9280.JPG
たまらずそばつゆをすべて投入する。
美味いね。
歯応えがあってすすっていて心地いいそばだ。
つゆもほどよい甘辛さ、上品な味わいだ。
なめこを一個一個逃さず箸で追いかけてすべて食べ切った。

IMG_9218.JPG
体調が戻ったらかつ丼と味噌煮込みうどんを同時に食べに来よう。
そう思えるってことは少しは元気が出たってことなのかな。
やはり食べることって大事だ。
気持ちを無理矢理前向きにし、次の仕事のために戸越銀座駅に向かった。

丸屋そば(蕎麦) / 戸越銀座駅戸越駅荏原中延駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


ラベル:そば
posted by こここ at 17:00| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。