2020年10月02日

Cafe Forest Vale(信濃追分)…豪華ディナー用惣菜をテイクアウト

IMG_9370.JPG
Go To 軽井沢の貸別荘での非日常の晩はテイクアウトディナーだ。
メインは森の中のカフェ「Cafe Forest Vale」で購入する。

IMG_9347.JPG
貸別荘にチェックインし、荷物を入れた後、再び車を走らせる。
御代田にある貸別荘から15分ほどでつく。
前日に携帯メッセージであらかじめ注文してあり、
ピックアップは17時45分の指定だ。

IMG_9348.JPG
昨年8月にカフェ利用していて、とても好印象だった。
パンからデザートまですべて自家製で、クロックムッシュが美味かった。
店内飲食のディナーにも来てみたいが、せっかくの貸別荘宿泊なので、
まずはテイクアウトを利用してみようと思い立ったのだ。

IMG_9350.JPG
紙の白い箱で渡される。
車で持ち帰る間、もの凄くいい匂いが漂い、期待が高まる。

IMG_9360.JPG
購入は若鶏のロースト3,500円
紙箱を開けてみると、鶏もも肉のロースト4本に焼野菜が入る。
てっきり鶏肉だけだと思っていたので、焼野菜は嬉しい誤算だ。

IMG_9373.JPG
けろけろキッチンやハルニレテラス内のデリショップで買った総菜に加え、
長野を支える優良スーパー「つるや」で買った生野菜を並べる。

IMG_9363.JPG
非日常ディナーに合わせるのは家から持ってきたNAVIGATOR。
ナパヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンだ。
黒果実の濃厚な味わい、樽香はないものの重厚感を感じる良質赤ワインだ。

IMG_9367.JPG
さて、若鶏のローストは鶏もも肉が4本入る。
香ばしく焼き上げられ、鶏肉そのものの旨味も十分感じられる。

IMG_9371.JPG
更に絶品だったのは彩り豊かな焼野菜だ。
パプリカ、ズッキーニ、キャベツ、ブロッコリー、ヤングコーン、
生姜、茄子などの他に、
長野の伝統野菜である“ひしの南蛮”という小さなピーマン状の野菜が入る。
おそらくこの品もローストされているのだろう。

IMG_9379.JPG
鶏肉も焼野菜もどちらも本当に美味かった。
次の機会では、量的にこの店のテイクアウトだけで十分だと思った。
他に豚肩ロースの塊焼き、牛肉のローストという選択肢もある。
この店のように質の高いテイクアウト品を提供する店があれば、
貸別荘に泊まっているのにわざわざ外食しに出掛ける必然性はない。
俄然、Go To キャンペーン期間内の再利用をしようという気持ちになった。
軽井沢は11月下旬になると降雪の可能性があり、車で行きづらくなる。
それまでにもう一度行けるだろうか・・・

カフェ フォレスト ヴェールカフェ / 信濃追分駅御代田駅

テイクアウト総合点★★★★ 4.0


posted by こここ at 23:00| Comment(0) | 家でごはん 弁当・デリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。