2020年10月06日

大和屋(中延)…どうしても天丼を注文してしまう

IMG_9657.JPG
平日13時半、東急大井町線を中延駅で降りる。
今日は六文そばであっさりと海草そば+ゲソ天を食べることに決めている。
迷わず六文そばへ・・・え?!ゲソ天売り切れ?・・・なんだよ、がっかり。
海草そばだけ食えばいいものを、なぜか無意識に店を出て向かいの大和屋へ。

IMG_9646.JPG
六文そばは客がおらず、大和屋には4人、これはゲソ天が原因だろう。
実際、大和屋では先客、後客のほとんどがげそかきそばを注文していた。
私もわかめそばにげそかきを加えて食べればいいのだが、
なんとなく、そばは六文そば、大和屋は天丼とすみ分けをしている。

IMG_9644.JPG
ショーケース内の天ぷら類を見ているとどんどん気持ちが天丼に傾いていく。
天丼を、げそかき120円ミックス天200円竹輪天100円いか天130円
で注文する。
天丼のご飯250円、合計で750円だ。

IMG_9666.JPG
注文から3分で出来上がってくる。
いつもより器がデカく、前回と違ってネタがすべてのった状態で出される。

IMG_9669.JPG
壮観だ。
すべての天ぷらは丼タレで軽く煮てからご飯の上にのせられている。

IMG_9677.JPG
ご飯に直接タレはかからないが、
天ぷらがたっぷりと丼タレを含んでいるので必要ない。

IMG_9672.JPG
食べる。
相変わらずジャンクでいい。
げそかきはゲソのカットが大ぶりで食感がよく、ご飯に合う。

IMG_9681.JPG
タレを含んでしっとりしているので
食べている内にどんどんゲソがコロモから脱出していく。

IMG_9689.JPG
ミックスはたっぷりのサクラエビにネギ、ゲソなどが入る。
これ一つでいろいろ含まれているのでお得な天ぷらと言える。

IMG_9690.JPG
ゲソや春菊、ちくわの天ぷらなんてまともな天ぷら屋では出てこない。
若くてお金がなかった頃の私にとってこの店の天丼は天丼疑似体験だったが、
今となっては立ち食いそば屋の天丼としてのチープさ、ジャンクさを楽しめる。

IMG_9695.JPG
天ぷら4つのせの注文を臆することなくできた。
次に来たら何をのせるか、ショーケースを眺めながら考えつつ、
食べ終わって店を出て、都営浅草線の中延駅に向かった。

IMG_9638.JPG
次はかねてより懸案だったげそかきカレーライスに挑戦だ。

大和屋そば(蕎麦) / 中延駅荏原中延駅荏原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。