2020年10月09日

nemo(武蔵小山)…絶品チキンカツサンドが急に思い浮かび

IMG_0118.JPG
台風が近づいて雨が降っていることもあるが、妙に肌寒い。
朝から淡々と用事をこなし、午前11時半過ぎに五反田駅に出る。
午後からは家でテレワークの予定、何かテイクアウトをして帰りたい。
思い浮かんだのは「nemo」の絶品チキンカツサンドだ。
武蔵小山駅方面に向かう東急バスに乗る。

IMG_0101.JPG
12時ちょっと前に店に着き入店すると、
すぐに平台に山積みされたチキンカツサンドのパックが目に入る。
以前は胚芽パン使用のものもあったが、この日は白いパンのもののみだ。
そしてその隣に見たことのないサンドイッチのパックが置かれている。
オムレツと和牛メンチだ。
その二つを買い、家まで歩いて持ち帰る。

IMG_0111.JPG
チキンカツサンド750円
津軽産地鶏のもも肉を使ったチキンカツが甘辛いソースにからめられ、
自家製タルタルソースで和えたざく切りキャベツが一緒に挟まれる。
いつもながら鶏肉の分厚さに驚かされる。

IMG_0109.JPG
オムレツと和牛メンチカツ680円
メンチカツサンドの方にはやはりタルタルソースで和えたキャベツが入る。
オムレツは厚みがあり、火が通りきっていない箇所が見受けられる。
レジの女性店員によれば、最近発売された新製品なのだという。

IMG_0126.JPG
妻と分けて食べる。
妻はオムレツサンドを食べたいというので、私はメンチカツを受け持つ。
それぞれを更に半分にブレッドナイフでカットし、皿に並べる。

IMG_0128.JPG
まずはチキンカツから食べる。
相変わらず美味い。
何年振りだろう。
軟らかいもも肉に厚めのガリっとしたコロモ、キャベツの食感のコントラスト、
そしてタルタルソースのマヨネーズとカツのソースが合わさりパンに滲みる。
このジャンクさがたまらない。

IMG_0135.JPG
メンチカツのあんはつなぎが入り肉が細かくミンチされたもの。
なかなかのボリュームで味もまずまずだが、
どうしてもチキンカツサンドのインパクトの前では印象は弱くなる。
因みにオムレツサンドは妻曰く「まあまあ」・・・

IMG_0957-2.JPG
やはりこの店のチキンカツサンドは絶品だ。
カツサンドに範囲を広げても、これ以上と言えるものはなかなかない。
来店の12時頃、イートイン席に客が一人もいないのが気になった。
かねてより夜に一人でワインを飲みに来ようと思っていたので、
そろそろ実現させよう。

ネモ・ベーカリー&カフェ 武蔵小山 本店パン / 武蔵小山駅西小山駅

テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.8


posted by こここ at 14:00| Comment(0) | 品川区 武蔵小山、西小山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。