2020年10月15日

よりみち(大岡山)…環七を歩く

IMG_0513.JPG
なんでんかんでんや土佐っ子は青春の一ページだ。
真夜中の環七大渋滞が懐かしい。
だいぶ場所は違うが、小雨降る中、碑文谷あたりの環七を歩いていて、
ふとそんなことを思い出す。
大岡山駅に向かう途中、目に留まった路麺店「よりみち」に寄る。

IMG_0515-2.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
暖簾をくぐると男性一人客ばかり3人がカウンター前で並んでいる。
壁に貼られたメニューを見る。
あれ?・・・げそ天が無くなっている。
がっかり。
この店に来るのは約4年半ぶり二度目。
4年半前にはげそ天を注文したら品切れだと言われた。

IMG_0518.JPG
メニュー表示から、今回はたまたま品切れではないように思う。
完全にメニューから削除されたのだろう。
順番が来て、かき揚げ天そば400円わかめ50円を注文する。

IMG_0520.JPG
注文から1分で出来上がり、それを持って長テーブル席につく。

IMG_0526.JPG
そばはボソッとした茹で麺で、ツユは関東風の濃い醤油味だ。
このタイプのツユは時として酸味が強いことがあるが、
この店の場合は酸味は抑えられ、かと言って甘みもそれほど強くない。
まあまあ。
とにかくまあまあ。
そばの香りなんか別に求めてないし、出汁の強い香りも期待していない。

IMG_0531.JPG
なので途中、卓上の七味唐辛子を大量投入する。

IMG_0521-2.JPG
かき揚げはまん丸くてそこそこ厚みがあるがサイズは路麺標準で中程度。

IMG_0538.JPG
硬く揚がっていないので、コロモがツユを吸ってふにゃっとなる。
中身は7割くらいが玉ねぎで、あとネギとほんの僅かなの桜エビが入る。

IMG_0514-2.JPG
タクシー運転手やダンプ運転手風の客が多かったが、
目の前の環七に路上駐車は一台もなかった。
あの頃の光景は今はありえない。
あの頃がいい時代だったのか、今がいい時代になったのか。

立喰いそば よりみちそば(蕎麦) / 大岡山駅洗足駅北千束駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by こここ at 15:00| Comment(0) | 目黒区 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。