2020年11月15日

PT TORINOのSWING〜BEAMSダブルポイントキャンペーンにて

IMG_3230.JPG
今年最後のBEAMSダブルポイントキャンペーンにて、
PT TORINO / SWING デニムジーンズを購入である。

IMG_3336.JPG
1ヶ月ほど前に丸ビル店で試着をし、キャンペーン時に買おうと決めていた。
腿の辺りに余裕があり、裾にかけてテーパードしているシルエットで、
細すぎず太過ぎず、私のような年齢でも抵抗なく穿ける。
細身ジーンズ一辺倒からようやく時代が戻ってきたという印象だ。

IMG_3220.JPG
リジッドデニム、生デニムでありボタンフライフロント。
浅めの股上、すっきりしたシルエットはPTっぽさを感じさせるが、
余分な飾り気がなく武骨な印象も同時に与える。
例えばフロントポケット内のコインポケットは廃されている。

IMG_3224.JPG

IMG_3239.JPG
お尻側も内側も余分な装飾はない。

IMG_3226.JPG
ヒゲも地味で落ち着いている。

IMG_3203.JPG
7日土曜日に丸ビル店で買い、直しを経てこの日入手となった。
値段は29,000円+税だ。
生デニムだから縮む。
店員によれば2pくらい縮むかもしれないという。
本当は一回洗ってから再度店に持ってきて直してもらうのがいいのだろうが、
面倒なので、縮みを見越して丈を詰めてもらった。
因みに私はリジッドデニム、生デニムを買うのは生まれて初めてだ。

最近の若い人はジーパンを穿かないと言われる。
コンフォータブルなジャージー素材などのパンツを穿く人が多いのだそうだ。
だからジーパンを置かないセレクトショップも増えている。
まったくコンフォータブルでない生デニムのパンツは逆行している。

IMG_3241.JPG
かつてPT01、PT05と名乗っていたが、2020年春夏からPT TORINOに。
PT01を5本、PT05を2本買っているので、たぶん8着目の購入になる。
まずしばらくは洗わずに裾まくりして穿きたい。
いい感じの風合いになっていってほしい。
posted by こここ at 15:30| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。