2021年01月10日

Borsalinoのファーフェルトハット(2つ目)

コピー 〜 IMG_7666.JPG
たまたま寄った日本橋三越の2階帽子売り場で驚愕の光景が目に入る。
Borsalinoのファーフェルトハットが大量にセールになっているのだ。
こんな光景には今まで出会ったこともない。
運命と思い、一つ買うことに決めた。

コピー 〜 IMG_7685.JPG
Borsalinoのファーフェルトハットは四年前に一つ購入しているが、
ドレス色の強いものでなかなかかぶる機会がなく、宝の持ち腐れだった。
そもそもBorsalinoのファーフェルトハットはフォーマル仕様が基本なので、
そうなることは買う前から分かっていたことなんだけれど。

コピー 〜 コピー 〜 IMG_7683.JPG
だから、売り場の女性店員さんと相談しながら、普段使いできそうなものを選んだ。

コピー 〜 コピー 〜 IMG_7662.JPG
色はダークネイビーでプリムは短め(トリルビータイプ)。
中折はBorsalinoでは珍しいダイアモンド型だ。

IMG_7690.JPG
起毛の毛先が長い生地と短い生地の二つのフェルトが組み合わさるパッチで、
同色のステッチが入っている。
グログランリボンは一周せず左側の側面にだけついている。
ちょっと珍しいモデルで、これならカジュアルに十分イケる。

IMG_7643.JPG
サイズは58しかなくやや大きめだったが、
女性店員さんがサイズ調節テープをサービスで入れてくれた。

IMG_7557.JPG
仰々しい箱にも入れてくれた。
料金は定価41,000円+税から50%OFFだった。

IMG_7577.JPG
Borsalinoのファーフェルトやパナマハットがセールに出ることは極めて珍しい。
廃盤になるか店がつぶれるか取り扱いをやめるケースなどしか見たことがなく、
私が過去に二度セール価格で買えたのもいずれもそんなケースだった。
女性店員さんに理由を問うと、「えーと、コロナで・・・」
他にシャツやニットなども物色したが、この三連休から値を更に下げたようだ。
そういえばUNITED ARROWSはMORE SALEでALDENを大量に出していた。

IMG_7575.JPG
正直、パナマハットも汚れたり折れたりするのが嫌でほとんどかぶっていない。

IMG_7630.JPG
でも、これはガンガンかぶりたい。
憧れのブランドだからこそ、頻用したい。

IMG_7648.JPG
今冬のバーゲン戦線は早くも終盤戦の様相だ。
バーニーズニューヨーク新宿店の閉店など、業界の悲しいニュースは止まらない。
posted by こここ at 14:00| Comment(0) | ファッション 服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。