2021年02月27日

立飲・ビストロシン サンテ(目黒)…牛かつとイカ焼きそばで美味いワインを楽しむ

IMG_1064.JPG
目黒セントラルスクエアの中でここだけが賑わっている。
おかみさんも馴染みの男性店員さんも声をかけるのが憚れるほど忙しそう。
いつもは顔を見せてくれるシェフも厨房から出てくるシーンがまったくない。
今日は迷惑にならないように静かに飲もう。

IMG_0996-2.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
入店は予約の17時より5分ほど早く、席はいつものカウンター席だ。

IMG_1003-2.JPG
(画像クリックで大きくなります。)
いつも通り、店内中に貼られたメニューを見回す。
春食材を使った新メニューの登場はまだ、もうちょっと我慢という感じだ。

IMG_1007.JPG
ドリンクは大好きセラボロ3,750円+税を。

IMG_1010.JPG
お通しは聖護院大根、紅芯大根、ハムのサラダだ。

IMG_1014.JPG
さて、料理一品目はタケノコと海老のサラダ980円+税が出て来る。
酸味のドレッシングが入りマスタードベースのソースが海老にかかっている。
水菜、ケール、ディルなどの野菜が盛られていてボリュームはたっぷりだ。

IMG_1022.JPG
二品目はフォアグラのソテー1,450円+税
レーズンやナッツが練り込まれたパン、パンデピス、リンゴが添えられる。

IMG_1024.JPG
この店のメニューの中では定番の高額品、注文したのは初めてのような気がする。

IMG_1034.JPG
ここでマルティルデ・ザッフォ980円+税というグラスワインを。
ロンバルディア州の固有種ボナルダ、樽の利いた飲み応えのある一杯だ。

IMG_1040.JPG
料理三品目はうますぎ!牛肉のカツレッタ850円+税だ。

IMG_1051.JPG
牛ヒレ肉、赤身のカツであり、軽やかに揚げられていて油っぽさがない。
8年前に2号店に来始めた頃から幾度となく注文し、ずっと親しんでいる品だ。

IMG_1072.JPG
〆に選んだのは辛い!イカ焼きそば980円+税、ずっと気になっていた品だ。
イカ以外にピーマン、キャベツが入りパルミジャーノ・レッジャーノがかかる。

IMG_1074.JPG
焼きそばと称しながら麺はパスタであり、細めなのでスパゲッティーニだと思う。
もちろん通り一遍のソース焼きそばでなくビストロシン的解釈のソースの味つけだ。
とても面白い味だ。
この店で〆の麺飯ものはイカが入るものを注文するのがコツかもしれない。

IMG_1033-2.JPG
「なんかてんてこ舞いでバタバタしちゃってすみません。」
おかみさんは恐縮しているが、この店が盛況なのはファンとして嬉しいことだ。
まあ流行って当たり前の店なのだけれど。

IMG_0994.JPG
会計は二人で10,760円。
「次はふきのとうが出てると思います。」
ワクワクするような言葉をかけられて、ウキウキしながら店を後にした。

立飲・ビストロシン サンテビストロ / 目黒駅不動前駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.5


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。