2008年04月26日

【閉店】亀鶴(荏原中延)・・・地元で愛される食堂

亀鶴0002.JPG
1年以上前に放映されたTV東京「出没!アド街ック天国」中延特集の中で、
“地元で愛される食堂”として紹介された「亀鶴(きかく)」
妻が仕事の都合でいないので、一人で家からトボトボ歩いて行ってみる。
17時過ぎである。
亀鶴メニュー1.JPG
亀鶴メニュー2.JPG
ちょっと見にくいが、壁に貼られたメニュー。
定食ものから一品もの、つまみまでかなり豊富だ。
実際この日も先客二組は完全につまみを頼んで飲んでいる人たちだった。

実は1ヵ月半くらい前に一度来ていて、そのときは
亀鶴生姜焼き.JPG
豚生姜焼き定食850円納豆80円を食べた。

帰宅後「アド街」のサイトをみたら、カツカレーがおすすめとのこと・・・。

で、この日はカツカレー850円大盛100円を注文する。
(前日何も食べずに激しく飲んで、
二日酔いでこの日の昼も気持ち悪くてほとんど何も食べていなかったため。)
7〜8分待って出てくる。
亀鶴0003.JPG
見た目にすごいボリューム。

食べてみる。
カレーは想像通り、昔ながらの食堂風。
甘さも辛さも控えめ、業務用カレー粉に小麦粉の入ったモッタリカレーだ。
野菜や豚バラなどの具が豊富だ。
まあ安心する味といえばそう言えなくもない。

亀鶴0004.JPG
カツはきわめて薄く小さい。
この大盛カレーの中では申し訳のような存在である。
かつ丼の場合もこんなカツなんだろうか。

全体的な量かなりのもので、ご飯を少々残してしまった。

亀鶴0001.JPG
周囲を見ていると、飲んでいる人たちは皆常連っぽく、
居心地よさそうにしていた。
今度は黒板メニューのつまみを食いに、飲みに来たいと思う。


「亀鶴(きかく)」
品川区東中延1−8−4
03−3785−0799
営業時間:11:00〜21:00 (概ね)木休
喫煙 皆吸っていた。


亀鶴

星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★ 量・値段:★★ 接客・雰囲気:★★
posted by こここ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック