2008年05月28日

博多まるきんラーメン(中延)でラーメン、餃子

まるきん0002.JPG
もう十数年前に白金に出来た店に初めて行ったとき、
とても美味かった記憶がある。
本格的な博多ラーメンを東京で食べれるようになって久しい頃だったと思う。

あっ!こんなトコにまるきんあったんだ・・・と思いながら、
夜21時頃一人で入店である。もの凄く久しぶりだ。

無造作におかれたチープなテーブルや椅子、あまり綺麗とは言えない店内。
客はトラックの運転手風だったり単身赴任風サラリーマンだったり。
カウンターに座りメニューを見る。
まるきん0001.JPG

ラーメン600円焼餃子300円を注文する。

店員は中年男性3人。
その内店長と思われる男性が他の一人の店員を怒鳴り散らしている。
それもあまり大したことないことで怒っているように見受ける。
そしてもう一人の店員とは談笑している。
こういう図って見ていてあまり気持ちいいものではない。
綺麗でない店内とあいまって、ラーメンへの期待が徐々に薄れていく。

まるきん0001.JPG
5分でラーメンが出てくる。
まあ、普通の博多ラーメンだ。
きららなら高菜入れ放題だが、この店では有料だ。

まるきん0004.JPG
2〜3分して餃子が出てくる。
小さめの餃子で、味は・・・普通。

ラーメンの世界は過当競争と思われ、
ついこの間まで行列店だった店がほんの数年で廃業なんてこともある。
ラーメンの美味い不味いなんてタイミングもあるのだと思うが、
いずれにしろ食う側の舌は徐々に肥えていっているのだろう。


「博多まるきんラーメン 中延店」
品川区豊町6−24−19
03−3784−9546
営業時間:11:30〜翌3:00 休不明
喫煙灰皿いたるところにあり


博多まるきんラーメン 中延店

星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★1/2 量・値段:★★ 接客・雰囲気:1/2
ラベル:ラーメン 餃子
posted by こここ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区 戸越、中延 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック