2008年06月01日

Le Parc(ル・パルク)恵比寿店で点心のあと、駄菓子バーへ

2008_0601葛西臨海公園0038.JPG
で、夜は久しぶりに恵比寿のLe Parc(ルパルク)本店へ。
2006年11月2007年4月にリポートしていて3度目の登場というわけだ。
私は生ビール、妻は梅酒ソーダ割りを注文し・・・

080601ルパルク0001.JPG
トップバッターはブロッコリーとアスパラの蟹肉あんかけ1,570円。(だったかな)
初めて頼んでみたのだが、妻は大喜びの大ヒット。
ブロッコリーもアスパラも煮すぎずに歯ごたえが残っていていい。
あんもあっさり味だ。

080601ルパルク0002.JPG
叉焼チョイフン(腸粉)780円なる点心料理。
きしめんみたいな皮に叉焼が包まれふかしてある。
甘めのタレがかかる。これも美味い。

080601ルパルク0005.JPG
海老と舞茸のXO醤炒め1,890円。
こういうXO醤のような味つけのものを食べると、
中華を食ってるなあって気持ちになってくる。

080601ルパルク0008.JPG
アワビ焼売(値段失念、900円ちょっとだったと思う)。
妻の「もっと安いヤツでいいよお。」という言葉を遮り注文した品だが、
奮発したわりに味はそうでもなかった。
もっとシンプルなシュウマイにすればよかったね、と反省。

ここで食事モノを、ということになり、
あんかけ福建チャーハンか貝柱あんかけ石焼チャーハンか
はすの葉チャーハンかで迷い、
あんかけ福建チャーハン990円を選択。

080601ルパルク0005.JPG

ん?・・・これ、具が少なくない?

2006_1125ルパルク0012.JPG
これが2006年11月に来た際の同じ品。
やはり原材料費や石油の値段の高騰で具の節約は避けられなかったか。
ちょっと残念だったが、まあ美味しかった。
会計は8,700円くらい。

あと、こういうお店は夜は乳幼児はお断りにしてほしい。
ファミレスじゃないんだから、明らかに迷惑だよね。
席と席のすき間にベビーカー並べて、泣き叫ぶ子供をほっとく親も親。
そもそもこういう人は外食する資格なし。
店も誰でも彼でも入れないでほしい。

「香港点心飲茶 Le Parc(ル・パルク) 恵比寿店」
渋谷区恵比寿西1−19−6 UNパークビル1・2F
03−3780−5050
営業時間 11:30〜14:30(L.O.14:00)17:20〜23:00(L.O.22:20)
     日祝12:00〜22:30(L.O.21:30)
無休(年末年始休)
kinen_mark-thumbnail4.GIF二階席はすべて。
香港点心飲茶 Le Parc 恵比寿店

星取(★4つが最高、2つが標準)
味:★★★ 量・値段:★★ 接客・雰囲気:★(バカ親の分)



で、店を出て、近くの駄菓子バーへ。
080601駄菓子バー0013.JPG
この店は一人500円のチャージを払えば駄菓子は食べ放題。
私はIWハーパーダブルロック、妻は桂花陳酒ロックを注文する。

豊富な駄菓子に囲まれた妻は「楽しい!」の言葉を繰り返す。
080601駄菓子バー0014.JPG

いろいろ迷った挙句・・・
080601駄菓子バー0011.JPG
「麩菓子もよっちゃんイカもミルクせんべいも食べたいけどお腹一杯で無理。」
と残念そう。
でもモロッコヨーグルトを3つ一気に食べたのは初めて、と喜んでいる。

080601駄菓子バー0015.JPG
「今度はお腹すいてる状態で来ようね!」
うーん、チープな舌の妻でよかった!?


「えびす駄菓子バー」
渋谷区恵比寿西1−13−7
03−5458−5150
営業時間:18:30〜翌4:30 不定休
喫煙灰皿あり


えびす駄菓子バー

星取(★4つが最高、2つが標準)
味:採点なし 量・値段:採点なし 接客・雰囲気:★★
posted by こここ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区 恵比寿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック