2017年08月05日

野方食堂(野方)…常連は看板メニューに見向きもしない

野方食堂
土曜午前、生来未踏の地であった西武新宿線野方駅を降り、「野方食堂」にやって来る。
人づてに生姜焼きと唐揚げが美味いと聞き、数か月前から来たいと思っていたのだ。
開店の午前11時半より10分ほど早く店に着くと、
既に二人組の若い女性が店の前で待っていて、その後ろに立つ。
続きを読む
posted by こここ at 13:00| Comment(0) | 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

千年葡萄屋(中野)…大衆のための非日常とは

千年葡萄屋
JR中野駅南口に出るとにわか雨が…。
とりあえず丸井まで行って雨宿りをする。
千年葡萄屋の予約は18時、まだ30分ほど時間があるが雷が鳴り雨足はどんどん強くなる。
傘買おうか、なんて妻と言いあいだした18時チョイ前になって、
それまでの豪雨が嘘のように雨が上がる。

続きを読む
posted by こここ at 20:00| 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

源烹輪(富士見台)…秩父で山登りの後、念願の店へ

源烹輪
数年前から行ってみたいと思っていた中華料理店「源烹輪」。
しかし西武池袋線富士見台駅という立地がどうも私の行動範囲から外れ過ぎていて、
なかなか実行に移せないでいたのだ。
しかし東横線、副都心線と西武池袋線が乗り入れしたことで、心なしか近くなった気もする。
幸か不幸かあまり予定のないこのゴールデンウィークだから、
思い切って宿題店を片付けておくか、と妻と話しあう。
続きを読む
posted by こここ at 20:43| 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

Tsui-teru!(中野)…流行のドライエイジング熟成肉初体験

031.JPG
獣肉は魚肉と違って死んでから時間がたった方が美味い、なんてよく言われるが、
昨今、表面を乾燥させながら最長2か月熟成させるというドライエイジング肉が大流行している。
メディアでも採り上げられ、それをウリにする高級肉料理店を目にするようになった。
で、そんなドライエイジング肉を安価で体験できる店はないか、と探し、
発見したのが中野の「Tsui-teru!(ツイテル)」である。
続きを読む
posted by こここ at 20:50| 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする