2019年04月26日

そば処 大吉田(内幸町)…大は小を兼ねない、というかき揚げの教訓

046.JPG
今や首都圏の路麺店は過渡競争の最中にあると言ってよく、
個人店も企業系店も様々な特徴を打ち出して個性をアピールしている。
その中で、かき揚げのデカさなら間違いなく随一と評判の店がある。
小雨降る平日午前10時過ぎ、内幸町の「そば処 大吉田」に行く。
続きを読む
posted by こここ at 12:00| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

きたかた食堂(新橋)…朝9時台の背脂味噌ラーメン

026.JPG
GW前の駆け込みイベントで今日も恐らく夜遅くまで働きづめだ。
イベント開始前に腹ごしらえを、と新橋駅から6分ほど歩いて、
朝からやっているはずの立ち食いそば屋に行くが、シャッターが下りている。
ふと、数軒並びに「きたかた食堂」なるラーメン屋が営業しているのを見つけ、
入ってみることにする。
続きを読む
posted by こここ at 12:33| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

銘酒 魚の家(新橋)…魚金に行った方がいい

064.JPG
旧友のKくんと2年ぶりに飲もうという話になる。
Kくんは平塚在住で都内に土地勘がないので、河岸に選んだのは、
待ち合わせしやすいニュー新橋ビル地下一階の「銘酒 魚の家」である。
続きを読む
posted by こここ at 22:50| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

かき天(新橋)…路麺の枠を破ろうとする路麺の新店

063.JPG
毎年この時季、大型イベントの業務に追われる。
イベント当日は、半日以上休憩なしのぶっ通しで働くことは珍しくない。
それを見越して、出勤前にしっかりと食事をしておくこともままある。
この日は午前9時半、新橋に3月にオープンした路麺店「かき天」に行く。
続きを読む
posted by こここ at 10:54| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

沸騰漁府(内幸町)…今や珍しくなくなった大陸系本格大衆四川料理店

083.JPG
齢のせいか、激辛料理を食べるとその後二、三日は腹の調子が悪くなる。
但し控えようと思っても、何故か二週間に一度くらいは食べたくなる。
日曜の夕方は新橋の人気大衆四川料理店「沸騰漁府」に行く。
続きを読む
posted by こここ at 22:00| Comment(0) | 港区 新橋、汐留 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする